【引張対策!】イージーウォークハーネスの効果は?

イージーウォークハーネス 犬グッズ

皆様のワンちゃんは引っ張りますか?

ザンダをお迎えした時は引っ張りがものすごくて何かしらの引っ張り対策をしないとお散歩にも行けないほどでした。

そこでいろいろな引張グッズを試しました。

本日は試した引っ張りグッズの中のイージーウォークハーネスをご紹介してみようと思います。

イージーウォークハーネスとは?

イージーウォークハーネス

イージーウォークハーネスとは、アメリカの会社が作る、引っ張りを制御できるハーネスです。

装着しただけで引っ張りが防げるようになる不思議な話とも言われており、海外日本でも割と有名かと思います。

イージーウォークハーネスは特殊な構造をしており、犬の本能習性を利用して考えられたハーネスと言われています。

胸の前にリードをつけることで、引っ張った際に、自然と進行方向が横に向きます。自然と横に向くために、引っ張りが制御できると言うことです。

イージーウォークハーネスを展開しているPetSafeのサイトはこちら

しかし、イージーウォークハーネスの詳細ページがなくて、情報がありませんでした!(なぜ?!)

イージーウォークハーネスの装着の仕方

イージーウォークハーネスの装着の仕方はこちらのYouTubeを参考にしてみてください。

英語の解説ですが、日本語の字幕が入っていて、大体の内容はわかると思います。

【 2分以内で装着できるイージーウォークハーネス 】(日本語字幕付き)

かんたんなステップを記しておくと、

  • ステップ1:まずお腹のストラップを外して、首からイージーウォークハーネスを犬に装着します
  • ステップ2:イージーウォークハーネスを犬に装着して、お腹のストラップの長さを確認。
  • ステップ3:イージーウォークハーネスを外して、お腹のストラップの長さを調節
  • ステップ4:イージーウォークハーネスを再度装着。
  • ステップ5:肩と胸側のストラップを微調整して完成

となります。

イージーウォークハーネスの効果はいかに?!

世論から言うと、我が家のザンダには効果がありませんでした!残念!

一般的なワンチャンには効果があるとは思うのですが、ザンダに対してはだめでした。

その理由を下記に示しています。

サイズがどうしても合わなかった

イージーウォークハーネス

ザンダはミックス犬で純血の子とは少し体のサイズが違うようです。

純血といってもワンチャン一つ一つで個体が違うので何とも言えませんが、どうやらザンダは首周りのサイズと胸回りのサイズがこのハーネスのサイズには合っていませんでした。

どちらかというとザンダは胸が出ている犬で、いくら頑張ってもハーネスの肩ストラップと胸ストラップと腹ストラップの割合があいません。

コネクターリングという肩ストラップと腹ストラップをつなげているリングが足の付根に来ないといけないらしいのですが、それに合わせるとまたしても肩・腹・胸ストラップの割合が合わなくて、どこかに合わせるとどこかのストラップがぶかぶか、キツキツという状況になってしまいました。

これはもう個体の違いなのでしかたないと思います。

そのために、歩いていると足が抜けてしまって、よもや脱走可能な状況になってしまうということもありました。

つけてる本犬も、なんなんやれ?めっちゃ歩きにくいやんか!という顔をして、明らかに嫌っていました笑

未だにこのイージーウォークハーネスを見せると嫌な顔をします笑

なので、お胸が出ているワンちゃんはもしかしたらサイズが合わないことが多いかもしれません。

引張が強すぎてストラップが緩んでくる

ザンダをお迎えしたときは、こちらが引っ張られて事故るのでは?と思うほど、引張が強かったです。

そんな引張を抑えるために、イージーウォークハーネスを使用したのですが、引張が強すぎてストラップが緩んでくることがありました。

こちらは緩んだらまたきつめにすればよいのですが、歩くたびに強すぎて緩んでくるので大変でした。

それだけ緩む場合は、ミシンで縫い付ければ良いそうです

ただ、その時はベストポジションが見つけられなくてミシンで縫ってもまた外すはめになりそうと思い、ミシンで縫うことはしませんでした。

サイズがピッタリあって緩んでくる方はミシンで縫っても良いかもしれませんね。

イージーウォークハーネスの注意点

イージーウォークハーネスは効果があると言われているので、ほとんどのワンちゃんには効果があるのだと思います。

ただ、今回は結果としてザンダには合わなかったので、仕方ないな〜と思っています。

購入にあたり色々なレビューを見たのですが、そこで一点気になった点があるので注意点として取り上げておきますね。

噛み癖がある犬はすぐに噛んでちぎってしまう

犬とことでいってもいろいろな子がいるので一概にそうなるとは言えませんが、どうやら噛み癖がある犬は噛んでこのイージーウォークハーネスをちぎってしまうそうです。

多分犬からすればこのイージーウォークハーネスは歩きづらい、引っ張れないと言う思いがあるために、だったらこのハーネスをちぎった良いんではと言う考えに至るのではと思います。

そのためこのイージーウォークハーネスをちぎって自分で自由を獲得しようとするのではないでしょうか笑。

イージーウォークハーネスの素材はナイロンなので確かに噛み切ろうと思えば噛み切ることができると思います。

破壊大好きななワンちゃんだったら噛み切る可能性があるということも考えて購入が必要かと思います。

まとめ

今回はイージーウォークハーネスについてご紹介しました。

大体のワンちゃんには効果があるのでしょうが、たまたまザンダには効果を感じるのが難しかったです。

個体にもよるかと思いますが、ほとんどの方のレビューでは効果があると言っていたので、引張を矯正したいと思っている方はぜひ検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました