【手作り犬おやつ】オートミール(オーツ)・きなこ・豆腐クッキー

犬用手作りオーツクッキー 犬レシピ

わんちゃんのおやつには何をあげていますか?

我が家では骨、豚足、豚の耳、ビーフレバー等、なるべく自然のものをあげるようにしてはいます。

しかし、それでもたまには他のものも食べたいだろうし、いつもいつも骨や豚の足だと大きすぎるので市販の小さめのおやつもあげたりしています。

しかし、やはり保存料等が入っているとあまり健康には良くないですよね。

そこで、今回は手作りのオーツ(オートミール)クッキーを作ってみました。

材料4つでとっても簡単なので、ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!

オーツクッキーの材料はこちら!

材料は以下の4つです。

  • オーツ:100g
  • 豆腐:100g
  • きなこ:20g
  • 豆乳(なければ水):大さじ2杯

え?たったのこれだけ?と思うかもしれませんが、この4つでクッキーができてしまうんです!

とっても簡単ですよ〜〜〜!!

作り方

では、さっそく作ってみましょう!

と、その前にオーブンを180度で予熱しておいて下さい!

ステップ1:オーツ(オートミール)をミキサーで粉にする

オートミール粉も売っているのですが、我が家では大体普通のオートミールを購入し、ミキサーで砕いています。

普通にミキサーで砕けるんですよ。

フードプロセッサーとかでも砕けると思います。

普通のオートミールを常備しておくと人間用のクッキーも焼けますし、普通にオートミールにミルクを入れてふやかして朝ごはんにすることも可能なので、便利ですよ。

ちなみに、オートミールはグルテンフリーです。

なので、グルテンフリーを気にしているワンちゃんにもおすすめです。

ステップ2:材料をすべてボールにいれる

材料をすべてボールに入れる

オーツが砕けたら、ボールにオーツ、豆腐、きなこ、豆乳(または水)をすべて入れます。

別に順番なんて気にせずに単純にあるものから入れていけば大丈夫です。

ステップ3:スプーンで混ぜる

スプーンでこねる

ボールに材料をすべて入れたら、まずはスプーンで混ぜます。

豆腐を潰して、水分と粉を合わせる感じです。

スプーンである程度のところまでませると写真のような感じになります。

ステップ4:手でこねる

手でこねる

ある程度スプーンで混ぜることができたら、今度は手でこねていきます。

手でこねて少しまとまり感を出していきます。

パンの用にめちゃくちゃこねなくてもすぐにまとまります。

もし、全然まとまらないという場合は少し豆乳や水を足してもOKです。

ステップ5:成形する

成形する

まとまったものを手で成形していきます。

最初は手で丸くして、それを両手で潰します。

それをオーブントレイに乗っけていき、全てのっけてから、犬の手形をつけます。

小さな瓶の蓋や丸いお箸の裏でちょっと押すだけで手形ができますよ。

こういうちょっとしたのが可愛いんですよね〜〜

ステップ6:オーブンで焼く

成形したものを予熱していた180度のオーブンで20分ほど焼きます。

焼き時間はご家庭のオーブンによって変わってくるので、注意してみておいてくださいね。

焼き上がりは少ししっとりとした焼き上がりになると思います。

ケーキクーラーに移動させて熱をとれば、サクッとした仕上がりになりますよ。

焼き上がり

オートミールはグルテンフリー

昨今、グルテンフリーのドッグフードが沢山出ているかと思います。

それだけグルテンが気にされているということですよね。

わんちゃんは雑食なので比較的なんでも食べる事ができるかとは思いますが、それでも安物のドッグフードだと沢山の穀物でかさ増しされているものもありますよね。

お世話係はなるべくグルテンフリーの食を与えることができたらなぁと思っています。(なるべく、なるべくです。絶対にグルテンフリーでないと!というところまでではないので、単に心がけているという程度でやっています)

オートミールはグルテンフリーなので、こういうクッキーや棒状のスティックを作るのにはもってこいなんですよね。

もちろん、人間でも食べれます。

もし、グルテンアレルギーとかで困っているわんちゃんがいるのであればオートミール使ってみて下さい。

※オートミールでも加工場や生産場でグルテンと触れている場合があります。その場合はもしかしたらオートミールに小麦等のグルテンが入っている場合もあるので、注意です。アレルギーのある子の場合は、パッケージをよく読んでから使ってくださいね。

オーツは栄養が高い!

オーツは栄養素が豊富に含まれており、人間にもワンちゃんにも良い食品と言われています。

実際に栄養素を見てみると

  • タンパク質:13.7g
  • 脂質:5.7g
  • 食物繊維:9.4g

含まれています。(データは日本食品標準成分表2015年版(七訂)より)

また、ビオチン・ビタミンB群・ビタミンE・パントテン酸・葉酸・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・モリブデン・セレンなどの栄養素が含まれています。

わんちゃんの普通のご飯にも使うことができますし、おやつ作りにも使うことができて重宝します。

ただ、栄養素の中にはリンが多く含まれているので、オーツを毎日あげてしまうとリンの取り過ぎになってしまいます。

リンを取りすぎると骨がもろくなることがあるらしいので、毎日オーツをあげるのは避けたほうが良いですね。

豆腐・きなこ・豆乳は大豆

豆腐・きなこ・豆乳は大豆ですが、こちらは犬にとっては一長一短のものです。

期待できる効果として考えられているものはシニア犬のエイジングケアやサポート、肥満対策などが挙げられます。

ただ、こちらは明確な研究発表がなく、そう考えられているというものらしいです。

また、大豆は大量に摂取すると消化不良を起こし、生の豆類と同じように下痢や嘔吐といった症状があらわれるそうです。

ちなみに生の豆類は犬にとってはNGです。

そのため、このようにクッキーにしたとしても適度にした方が良いですね。

豆類についてはこちらのサイトで詳しく獣医さんがお話されていたので、気になる方はぜひ読んで見て下さい。

>>犬にとって「豆類」は危険か?与える効果と影響について

まとめ

今回はかんたんに作れる犬用のオートミールクッキーをご紹介しました!

きなこや大豆が無理というわんちゃんは、オートミールをベースにしてワンちゃんが好きなものを入れてクッキーにしてみると良いかと思います。

これをベースにはちみつやチョコレート、ナッツ等を入れると人間用にもなるので、おすすめですw

倍量で作って、あとからチョコをトッピングして人間用にしても良いですしね!

オートミールクッキー、ぜひ作ってみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました