噛み癖の強いワンちゃんに!鹿の角がおすすめ!

犬グッズ

皆さん、ワンちゃんにどんなおもちゃを与えていますか?

我が家ではピーピーなるおもちゃやロープ、ぬいぐるみ等を主に与えています。

そして今回ご紹介する鹿の角!

Twitterでフォロワーさんに教えていただいたのですが、ワンちゃんって鹿の角、大好きなんですよね!

そんな鹿の角をあげるメリットと、デメリットを今回はご紹介します!

鹿の角とは?

鹿の角とは文字通り、鹿の角です。

わんちゃんのザイズごとにS〜XLのようなサイズに分かれて、Amazonや楽天で売っています。

鹿の角は固くて固くて固くて、流石のワンちゃんでも食べることはできません。

かじって表面を削るため、少しずつすり減るようになります。

そんなかたーい鹿の角、たくさんのメリットがあります。

鹿の角・メリット1 歯がキレイになる

鹿の角を噛み噛みすることで、歯ブラシ効果があります!

確かに、上げる前に比べたらキレイになったかな〜と思います。

歯ブラシはした方が良いですが、どうしても歯ブラシ嫌いのワンちゃんには、鹿の角ちょうど良いかもしれません。

鹿の角・メリット2 ガシガシしてストレス解消

噛み癖が強いワンちゃんは、鹿の角を噛むことでストレス解消になると思います。

家具や壁など、噛んではいけないものを噛むよりも、鹿の角を噛んでストレス解消してくれれば、ワンちゃんも飼い主さんもハッピーですよね。

我が家では、噛んではいけないような家具等を噛むことがないので、鹿の角を上げることで家具を噛むことがなくなるかはわかりませんが、一度試してみるのもありだと思います。

鹿の角と一言で言ってもお値段ピンきりなので、まずはお安いものを試してみても良いですよね。

我が家ではワンちゃん自身が器用に手を使って一人でガシガシしていることもありますし、飼い主が鹿の角を持って、ガシガシさせることもあります。

本当に吸い付くようにガシガシするので、見ていてこちらが気持ち良いです笑

鹿の角・メリット3 コスパが良い

普通のおもちゃって、いずれかは壊れてしまいますよね。

我が家では小さなふわふわのぬいぐるみなんて一発でご臨終してしまいますし、プラスチックのおもちゃもあれよあれよという間に壊されてしまいます。

そんな中、鹿の角は毎日ガシガシしても、硬いのでなかなか食べれません!

使用頻度によると思いますが、3ヶ月〜半年、1年くらいは持つと言われています。

我が家もかれこれ3ヶ月くらい?使用していますが、噛んだあとが付いているくらいで、全然減っていないです。

ほぼ毎日ガシガシしていますが、それでも減らないので本当にコスパが良いと思います。

そんな鹿の角、与える際の注意点がいくつかあります。

注意点・歯が折れたり欠けたりしないように注意しておく

ワンちゃんが大好きな鹿の角、与える際はワンちゃんの歯が折れたり欠けたりしないように、注意して見る必要があります。

鹿の角はとても硬いので、うまうまー!と夢中になりすぎて、歯を折ってしまう可能性があるのです。

そのため、与えている際は必ず目の届くところでガシガシするようにしています。

歯が折れたり欠けたりしてしまうと、もう元には戻せないですからね。

ちなみに、鹿の角に興味を示さないワンちゃんもいるみたいです。

そんなワンちゃんは食べ物よりも飼い主さんと遊びたいと思っているからか、飼い主さんが手に持ってガシガシさせると良いとか。

また、食べ終わったら必ずワンちゃんの見えないところにしまって、メリハリをつけるのも良いみたいですね。

まとめ

鹿の角、どうでしたでしょうか?

鹿の角は本当におすすめの一品なので、どのワンちゃんにもぜひ試してみてもらいたいです!

一度購入すれば、1年くらい持つ可能性もあるので、本当にコスパが良いですし、鹿の角をガシガシしているワンちゃんを見ると本当に美味しそう〜に食べているな、と思います。

歯ブラシ効果もあって、ストレスも解消、ワンちゃんも大好き!な鹿の角、ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました